六本木でより良い貸事務所を見つけるには

六本木に事務所を移転したい、起業するので新しく事務所を探したいという方にうってつけの情報です。ここでは六本木でより良い貸事務所を見つける方法をお教えします。まず大切なのは不動産仲介会社の選び方です。ポイントは情報をまめにくれるかどうか、こちらの希望に対してスピーディーに動いてくれるかということです。まず一社に一週間依頼してみて、動きが悪ければほかの会社に移ることをおすすめします。また、不動産仲介会社の情報やネットの情報だけを頼るのではなく、自分で実際に足を運ぶことも必要です。六本木はビルやテナントが多く、入れ替わりも激しいので、まだネットに出ていない掘り出し物件が見つかるかもしれません。周辺のお店の状況なども考慮した上で、希望にあった事務所を探していきましょう。

六本木で貸事務所を探す際の参考指標

よく賃料と広さの参考指標として言われるのが、賃料「売上3日分」、広さ「一人3坪」です。賃料の「売上3日分」は、ひと月30日ですので、言い換えると月の売上の10%程度を目安にしろということです。もし月200万円の売上なら、約20万円の家賃が妥当ということになります。広さの「一人3坪」は、貸事務所としてみんなで共有するスペースも含めた指標です。もし6人のスタッフを予定しているなら約18坪の事務所が適切ということになります。起業時に失敗してしまう人は、およそ物件選びで失敗しているとも言われています。これからの売上に期待して高い賃料の貸事務所を借りたり、六本木の客層を考えていなかったりするのです。ぜひこの指標を参考にして、自社の身の丈にあった物件を探してみてください。

六本木というエリアを生かした貸事務所の探し方

六本木といえば夜の店や飲食店が多く立ち並ぶイメージがあります。この六本木というエリアにあなたの会社の業種も関わっている場合、いいことがあるかもしれません。特定の業種が集まるエリアでは、企業同士のネットワークが形成されていることがあり、これを利用することで新規顧客の獲得などを行うことができるのです。よってもし条件が合えば、周辺に同業種の会社がある貸事務所を見つけることをおすすめします。また六本木は駅からのアクセス、交通利便性も良いので、仕事の打ち合わせで貸事務所をよく利用するのであればエレベーター付き、エントランスが綺麗なことを条件に入れましょう。そうすることで仕事相手も来やすくなり、印象アップにつながること間違いありません。良い貸事務所を見つけて、自社の更なる売上増を目指してください。